計量標準総合センター : National Metrology Insutitute of Japan (NMIJ)

計量全体 - 技術文書・情報

社会を支える計量標準|光の周波数を測る最先端技術「光コム」|人々の生活を守る法定計量

小野晃|稲場肇|伊藤武

[ 2004 年 10月 ]


社会を支える計量標準 |計量標準の役割と整備のしくみ|安心・安全のための計量標準

小野晃|松本弘一|井原俊英

[ 2004 年 10月 ]


社会を支える計量標準|生産の場での計量標準 自動車|航空機整備における計量標準

日産自動車 望月知弘|日本航空 伊藤敏郎

[ 2004 年 10月 ]


社会を支える計量|標準遺伝子の量を測る

川原崎守

[ 2004 年 10月 ]


社会を支える計量標準|ナノテクノロジーの発展・普及と計量標準|若手研究者に聞く

藤本俊幸|清水祐公子

[ 2004 年 10月 ]


社会を支える計量標準|アボガドロ定数を質量の新基準とするために

藤井賢一

[ 2004 年 10月 ]


社会を支える計量標準|次世代の高温度標準

山田善郎

[ 2004 年 10月 ]


社会を支える計量標準|国際相互承認の現状と今後の取り組み

田中充

[ 2004 年 10月 ]


国際シンポジウムSMAM-1「ナノテクノロジーに向けた標準物質と計測技術に関する第1回国際シンポジウム」を主催して

藤本俊幸

[ 2004 年 7月 ]


<計量標準の国際相互承認>グローバル化する計量標準|計量標準における国際相互承認の現状

小野 晃|臼田 孝

[ 2004 年 2月 ]


<計量標準の国際相互承認>先端的研究から医療分野までカバーする放射能標準 |ものづくりのための基準長さ標準|安心できる生活を支える標準物質|国際相互承認のあと世界はどう変わるか

檜野良穂|松本弘一|高津章子|小野 晃

[ 2004 年 2月 ]


国際法定計量委員会とアジア太平洋法定計量フォーラム

田中充

[ 2003 年 10月 ]


計量標準100周年記念講演会・記念式典・計量標準総合センター見学会・計量標準セミナー 

齋藤則生

[ 2003 年 7月 ]


平成15年度計量教習実施計画

実習棟本格運用開始

伊藤隆

[ 2003 年 6月 ]


2002年度の新規計量標準

齋藤則生

[ 2003 年 5月 ]


産総研、世界最高水準の耳式体温計校正用黒体炉をシンガポールへ緊急貸与

写真

SARS拡大防止に貢献する産総研の標準技術

プレスリリース

[ 2003 年 5月 ]


計測分析技術の普及を目指して

知的基盤部会の活動と技術シーズの収集

永井聰

[ 2003 年 3月 ]


APMP、APLMF総会

国際相互承認と事務局の活動

瀬田勝男

[ 2003 年 2月 ]


広がる計量標準

[ 2003 年 1月 ]


2003年「計量標準100周年」を迎えて

[ 2003 年 1月 ]


“e-trace”プロジェクト

標準供給の革新を目指して

吉田春雄

[ 2002 年 11月 ]


計量標準供給の現状と見通し

齋藤則生

[ 2002 年 8月 ]


国際比較

赤松一誠

[ 2002 年 8月 ]


第21回測温諮問委員会(CCT報告)

新井 優・佐久間史洋

[ 2002 年 6月 ]


計測標準分野の動向と課題

小野晃

[ 2002 年 2月 ]


第10回長さ諮問委員会(CCL報告)

松本弘一

[ 2002 年 2月 ]


アジア太平洋計量計画(APMP第17回総会)

瀬田勝男

[ 2002 年 1月 ]


国際度量衡委員会定期会合から

田中 充

[ 2002 年 1月 ]


標準供給の新しい考え方・・・e-measureの概念

吉田春雄

[ 2001 年 12月 ]


計量標準総合センターの計量標準整備計画について

大苗 敦

[ 2001 年 11月 ]


2001分析展で計量標準の成果をアピール

藤間一郎

[ 2001 年 10月 ]


電気諮問委員会国際比較作業部会

(CCEM/WGKC会議報告)

吉田春雄

[ 2001 年 9月 ]


電離放射線諮問委員会

(CCRI会議報告)

檜野良穂

[ 2001 年 9月 ]


第15回時間・周波数諮問委員会

(CCTF報告)

大嶋新一

[ 2001 年 9月 ]


測光放射測定諮問委員会

齋藤輝文

[ 2001 年 8月 ]


物質量諮問委員会報告

岡本研作

[ 2001 年 8月 ]


計量標準国際相互承認へ向けての活動

瀬田勝男

[ 2001 年 7月 ]