放射線測定の信頼性について放射線測定の信頼性について

 > 放射線計測の信頼性について
2011一般公開特別講演スライド
[PDF:787KB]

放射線計測の信頼性について

このページでは、正確で信頼できる放射線計測を行うための仕組みとルール、そして、その中で産総研など各種機関が果たしている役割を解説します。

はじめに、計測全般に共通する事柄を、続いて放射線計測の場合について説明します。

また、現場で使用されている放射線計測器が示す表示値は適切に換算しなければ汚染量として意味のあるものになりません。換算の仕方は用いる計測器やその使い方によって異なることに注意が必要です。例を示しながら換算の仕方を説明します。

加えて、関連する情報を提供するウェッブサイトのリンク一覧と、よくあるご質問への回答集(Q&A)も用意しましたので、併せてご活用下さい。

放射線計測の信頼性に関して何か疑義が生じたときはこのページをお読みいただき、なお解決しないときには関係機関に直接お問い合わせください。

更新情報

2011年08月09日 2011一般公開特別講演スライド掲載[PDF:787KB]
2011年04月18日 本サイト掲載開始