計量標準総合センター : National Metrology Institute of Japan (NMIJ)

食総研・産総研ジョイントシンポジウム2011
食総研・産総研ジョイントシンポジウム2011

その分析値は信頼できますか?

ー食品分析における妥当性確認と標準物質・技能試験ー


定員に達しましたので、受付を終了させていただきます。
多数のお申込み、ありがとうございました。



日   時

平成23年7月14日(木) 13時〜17時20分 (受付開始 12時30分)


会   場 日本教育会館 中会議室〔東京都千代田区一ツ橋2-6-2,地下鉄都営新宿線・
東京メトロ半蔵門線神保町駅徒歩3分〕(詳しくは こちら

参 加 費 無料

定   員 130名(先着順)
 
主   催 (独)農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所
(独)産業技術総合研究所 計量標準総合センター

後   援 フード・フォラム・つくば

協   賛 (社)日本食品衛生学会、(社)日本食品科学工学会、(社)日本分析化学会 

 開催趣旨

 信頼される食品分析値を得るためには、適切な分析精度管理が必要です。
本シンポジウムでは、適切な分析精度管理に欠かせない分析法の妥当性確認、技能試験、標準物
質の最新動向や実例をご紹介します。

 プログラム

13:00-13:10

挨拶

13:10-14:05

[依頼講演]食品分析の信頼性確保に関する最近の動向
 (国立医薬品食品衛生研究所)松田りえ子

14:05-15:00

[依頼講演]残留農薬検査における信頼性の確保
 -全農 営農・技術センターにおける取り組み-
 (全農 営農・技術センター)島村裕二

15:00-15:20

休憩

15:20-15:50

麦赤かび病菌産生かび毒の一斉分析法の開発及び単一試験室による妥当性確認
 (農研機構食総研)中川博之

15:50-16:25

食総研と産総研における技能試験提供の取り組み

16:25-16:50

産総研と食総研の新規認証標準物質の紹介

16:50-17:20



質疑・まとめ

 問合先

 できるだけE-mailでお問い合わせいただけますようお願いいたします。

 産業技術総合研究所
 成川知弘
〒305-8563 つくば市梅園1-1-1 
電話:029-861-6889
E-mail:joint-s.2011@m.aist.go.jp
   
ああああああ ああああ

[ページの上に戻る]