計量標準総合センター : National Metrology Insutitute of Japan (NMIJ)

計測標準フォーラム第10回講演会参加御礼

去る2012年11月9日に大田区産業プラザPiOにて開催された同講演会では、無料登録・有料登録合計約300名の皆様にご参加頂きました。
講演会幹事・事務局一同、心より厚く御礼申し上げます。


【NMIJ計量標準セミナー講演資料】
  1. 「教育機関で使用されるオージオメータの信頼性とJCSS普及について」 宮 洋美 、(一般財団法人)日本品質保証機構 計量計測センター (PDF)

  2. 「体積におけるマイクロピペットのJCSS化の取り組み?そして今後の展開」 蜑コ 吉史、(株)エル・エム・エス 校正センター (PDF)

  3. 「電気標準の進展と国際単位系SIの改訂」 金子 晋久、計量標準総合センター 電磁気計測科 (PDF)

  4. 「電力・電力量標準と関連技術」 川越 順、日本電気計器検定所 技術研究所 (PDF)

  5. 「電気標準による地域企業支援と現場計測器の校正方法の開発・普及」 染谷 貴史、長野県工業技術総合センター 精密・電子技術部門 (PDF)

  6. 「放射能・放射線測定に係わる現状と試験所認定について」 久保野 勝男、(公益財団法人) 日本適合性認定協会 認定センター (PDF)







【参考】計測標準フォーラム第10回講演会のご案内

 日本最大の計量・計測の関係者の集まりである計測標準フォーラムの講演会も第10回目を迎え、 大田区産業プラザPiOで行います。今年は以下の3つの会場で各イベントを実施します。
    第1会場:「計測標準フォーラムポスターセッション」     1階大展示ホール
          「日本NCSLI技術フォーラム 企業展示」       1階大展示ホール
    第2会場:「基調講演」・「招待講演」              2階小展示ホール
    第3会場:「NMIJ 計量標準セミナー」              4階コンベンションホール「梅」
    第4会場:「日本NCSLI技術フォーラム」             4階コンベンションホール「鶯」
 第1 会場では、計量標準・標準物質を中心とした知的基盤の活用事例、計測標準フォーラム各参加機関による研究開発、機関紹介に関するポスターならびに日本NCSLI技術フォーラムの企業展示が行われます。
 また、第2 会場では基調講演の「東京スカイツリー建設について」と招待講演の「歴史資料としてのメートル原器No.22」が行われます。第3 会場では、計量・計測・標準に関する技術、認定・認証、国内外状況関連テーマに関する講演、第4 会場では計測機器の校正、取り扱い方法及び現場計測器に関連した講演が行われます。
 計量・計測・標準に関する最新情報が得られる絶好の機会です。多数の皆様のご参加をお待ちしております。
計測標準フォーラム第10回講演会(全体チラシ[PDF])
日 時 2012年11月9日(金) 10:00〜17:15  
第1会場:「計測標準フォーラムポスターセッション」プログラム
第2、3会場:「基調講演」・「招待講演」、「NMIJ 計量標準セミナー」プログラム>   
第4会場:「日本NCSLI技術フォーラム」プログラム
場 所 大田区産業プラザ(PiO)
〒144-0035 東京都大田区南蒲田1-20-20
参加費 (1)無料登録(第1会場〜第3会場に参加できます)
 ※事前申込〆切は11月4日(日)までです。
 (当日受付も承りますが、事前登録にご協力下さい)
(2)有料登録:会費4,000円(第4会場に参加する場合は必要です。10月30日(火)まで)
(注:第4会場登録者は第1〜第3会場にも参加可能です)
申込方法 (1)無料登録はこちらからお願いします。
(2)有料登録はこちら(日本NCSLIホームページ)からお願いします。
問合せ先 (独)産業技術総合研究所 計量標準管理センター 計量標準計画室内 
 フォーラム講演会事務局(担当者:竹歳)
 TEL:029-861-4118   jmf-2012-ml@aist.go.jp
主 催 計測標準フォーラム
(参加団体・機関 CERI FAA JAB JAMP JARM JCCLS JEITA JEMA JEMIC、JEMIMA JMIF JMCT JEMCA JQA JSA JTM NCSLI-J NITE NMIJ TRA)
協 賛 (独)産業技術総合研究所 計量標準総合センター(NMIJ)
参考情報 当日は受付の近くでお弁当予約券の販売が9:00〜10:00までの間、業者により行われる予定です。また、大田区産業プラザ内には4階にレストラン、1階にカフェがございます。