計量標準総合センター : National Metrology Institute of Japan (NMIJ)

NMIJ 国際計量標準シンポジウム

NMIJ 国際計量標準シンポジウム
〜計測標準フォーラム第13回講演会〜
参加御礼

 去る2016年2月17日にTKP東京駅大手町コンファレンスセンターにて開催されたNMIJ 国際計量標準シンポジウムでは、約200名の皆様にご参加頂きました。
フォーラム講演会幹事・事務局一同、心より厚く御礼申し上げます。

 NMIJ 国際計量標準シンポジウムでの各講演概要集資料を掲載致しましたので、ご参加頂けなかった方々のご参考になれば大変幸いです。
今後とも、当計測標準フォーラム講演会へのご支援・ご協力の程、どうぞ宜しくお願い致します。





NMIJ 国際計量標準シンポジウム
「新時代を迎える計量基本単位 —新SI最新動向—」
〜計測標準フォーラム第13回講演会〜

 質量の定義が人工的な器物を基準にした定義から、長年の懸案であった物理定数に置換わり、合わせて電流や温度も同様に物理定数や普遍的な物理現象に基いて再定義されようとしています。これまでより、信頼性が高くより普遍的な定義に変わろうとしているこれら基本単位について、予想される定義改定の内容や産業等に与える影響を紹介します。今回は国際度量衡委員で質量関連量諮問委員会の議長であるP. Richard博士をお招きして最新の情報を提供頂きます。どうぞふるってご参加下さい。



開 催 概 要 (開催案内 [ 658 KB] )

日時:平成28年2月17日(水) 10:00−16:30

場所:TKP東京駅大手町コンファレンスセンター 22G室
    東京都千代田区大手町1-8-1KDDI大手町ビル

主催:国立研究開発法人 産業技術総合研究所 計量標準総合センター

共催:計測標準フォーラム

申込方法:申込は締め切りました。多数の申込みありがとうございました。

参加費:無料

◆プログラム◆

  9:30 受付開始
 10:00 (開会の挨拶)
  後藤 一夫 日本電気計器検定所理事(計測標準フォーラム代表)

 10:05 (来賓挨拶):
  三浦 裕幸 経済産業省 産業技術環境局 計量行政室長

 10:10-10:25 (イントロダクション) 「本シンポジウムの背景とねらい」
  臼田 孝 産業技術総合研究所 計量標準総合センター 研究戦略部長(国際度量衡委員)

 10:30-11:20 (基調講演; 日英通訳付) 「キログラムの再定義」 On the redefinition of the kilogram
  Dr. P. Richard スイス連邦計量・認定局(METAS)副局長、物理・化学部長(国際度量衡委員、質量関連量諮問委員会議長)

 11:20-12:00 (招待講演;日英通訳付) 「SI基本単位の再定義と発展途上にある国家計量標準研究所」 Redefinition of SI base units & Developing NMIs
  Mr. P. Shiowattana タイ王国国家計量標準機関(NIMT) 所長

 12:00−13:30 休憩・昼食時間(90分)

 13:30-14:10 (招待講演) 「計量基本単位の改定校正事業者における対応について」
  山崎陽生氏 キーサイト・テクノロジー・インターナショナル合同会社 半導体パラメトリックテスト事業部 計測標準室 室長

 14:10−14:50 (講演) 「日本における質量定義改定に向けた取り組み」
  藤井 賢一 産業技術総合研究所 工学計測標準研究部門 首席研究員

 14:50−15:00 休憩

 15:00−15:40 (講演) 「電気標準における改定動向とその影響」
  金子 晋久 産業技術総合研究所 物理計測標準研究部門 量子電気標準研究グループ長

 15:40−16:20 (講演) 「温度標準における改定動向とその影響」
  山田 善郎 産業技術総合研究所 物理計測標準研究部門 首席研究員

 16:20-16:30 (閉会の挨拶)
  三木 幸信 産業技術総合研究所 理事 (計量標準総合センター長)



問い合わせ先:産総研 計量標準総合センター 計量標準調査室
          電話: 029-861-4118、FAX: 029-861-4099、E-mail: jmf-2015-ml@aist.go.jp
[ページの上に戻る]