計量標準総合センター : National Metrology Insutitute of Japan (NMIJ)

シンセシオロジー

学術ジャーナルSynthesiology(シンセシオロジー)- 構成学より関連するページを紹介します。

振動計測の信頼性と国際同等性の確立について

-振動・加速度・衝撃計測標準の国家標準開発および関連技術の開発と国際比較の歩み-

臼田 孝, 大田 明博, 野里 英明, 穀山 渉

Synthesiology Vol.10 No.2(2017) p.50-62


交流電圧標準を導く薄膜型サーマルコンバータの開発

-交流電圧標準のトレーサビリティ体系構築の取り組み-

藤木弘之、天谷康孝、佐々木仁

Synthesiology Vol.8 No.3(2015) p.127-144


電子加速器を利用した研究の産業技術への橋渡し

-レーザーコンプトン光子ビームの発生と非破壊検査への応用-

豊川弘之

Synthesiology Vol.8 No.2(2015) p.89-96


有害物質規制に対応するためのプラスチック認証標準物質の開発

-RoHS指令対応の貴金属分析用および臭素系難燃剤分析用に-

日置昭治、大畑昌輝、松山重倫、衣笠晋一

Synthesiology Vol.8 No.1(2015) p.27-40


4次元放射線治療システムに関する国際標準化

-照射効果の向上と安全性の確保-

平田雄一、宮本直樹、清水森人、吉田光宏、平本和夫、市川芳明、金子周史、篠川毅、平岡真寛、白土博樹

Synthesiology Vol.7 No.4(2014) p.238-246


通信の大容量化に対応する「長さ」の国家標準

-ファイバー型光周波数コムの開発-

稲場 肇、大苗 敦、洪 鋒雷

Synthesiology Vol.7 No.2(2014) p.68-80


熱物性データの生産と利用の社会システム

レーザーフラッシュ法による熱拡散率の計測技術・計量標準・標準化・データベース

馬場哲也、阿子島めぐみ

Synthesiology Vol.7 No.1(2014) p.1-15


有害化学物質の環境分析法の標準化

-最先端の分析技術を用いた国際的化学物質管理への貢献-

谷保 佐知、羽成 修康、堀井 勇一、山下 信義

Synthesiology Vol.5 No.4(2012) p.261-276


マンモグラフィの安全を支える線量計測

-マンモグラフィ用X線の線量標準の確立と標準供給体制の構築-

田中 隆宏、黒澤 忠弘、齋藤 則生

Synthesiology Vol.5 No.4(2012) p.222-233


圧力計測の信頼性向上と国際相互承認

-工業用デジタル圧力計の計量標準体系への組み込み-

小畠 時彦、小島 桃子、梶川 宏明

Synthesiology Vol.4 No.4(2011) p.209-221


有機化合物のスペクトルデータベースの開発と公開サービス

-大規模データベースの運用の継続と成功の秘訣-

齋藤 剛、衣笠 晋一

Synthesiology Vol.4 No.1(2011) p.26-35


ものづくり産業の国際競争を支援する電気標準

-キャパシタンス標準の実現と計量トレーサビリティ体系の確立-

中村 安宏、堂前 篤志

Synthesiology Vol.3 No.3(2010) p.213-222


石油流量国家標準の確立とわが国の標準供給体制

-信頼性のある効率的なトレーサビリティ体系の構築への取り組み-

嶋田 隆司、土井原 良次、寺尾 吉哉、高本 正樹

Synthesiology Vol.3 No.1(2010) p.26-35


1550 ℃に至る高温度の計測の信頼性向上

-熱電対のための温度の標準体系構築-

新井 優、小倉 秀樹、井土 正也

Synthesiology Vol.3 No.1(2010) p.1-15


騒音計測の信頼性をいかに確保するか

-音の標準の開発と新しい供給体制-

堀内 竜三

Synthesiology Vol.2 No.4(2009) p.288-298


ガス中微量水分測定の信頼性の飛躍的向上

-計量トレーサビリティの確立と計測器の性能評価-

阿部 恒

Synthesiology Vol.2 No.3(2009) p.223-236


ものづくり産業を支える高精度三次元形状測定

-計量トレーサビリティ体系の構築と標準化-

大澤 尊光、高辻 利之、佐藤 理

Synthesiology Vol.2 No.2(2009) p.101-112


食品・環境中の有害成分分析のための有機標準物質の拡充

-定量NMR法による効率的な計量トレーサビリティの実現-

井原 俊英、齋藤 剛、杉本 直樹

Synthesiology Vol.2 No.1(2009) p.12-22


ロータリエンコーダに角度標準は必要か

-角度偏差の「見える化」を可能にしたロータリエンコーダの開発-

渡部 司

Synthesiology Vol.1 No.4(2008) p.50-58


水に代わる密度標準の確立

-シリコン単結晶を頂点とする密度のトレーサビリティ体系-

藤井 賢一

Synthesiology Vol.1 No.3(2008) p.32-42


耳式赤外線体温計の表示温度の信頼性向上

-国家標準にトレーサブルな新しい標準体系の設計と導入-

石井 順太郎

Synthesiology Vol.1 No.1(2008) p.47-58