計量標準総合センター : National Metrology Institute of Japan (NMIJ)

2016年度 計量標準総合センター成果発表会
2016年度 計量標準総合センター成果発表会
 
産総研計量標準総合センター(NMIJ)における1年間の成果を、各職員がポスター形式で詳しく説明いたします。
また、ポスターセッションに先立って、「研究室見学ツアー」(事前登録制:2017年1月17日(火)締切)、
および、口頭発表形式の「研究トピックスの紹介」も行います。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。


 開 催 概 要 

◆開催日◆ 2017年1月26日(木)、27日(金)<開催案内 [ 736KB] >

◆場所◆ 産業技術総合研究所 つくばセンター共用講堂(産総研 つくば中央

◆プログラム◆
1月26日(木)
  <物理計測標準研究部門>

  <物質計測標準研究部門>

 10:00〜12:00 研究室見学

 13:00〜14:00 研究トピックスの紹介(事前登録不要)
  ・小型原子時計実用化へ向けた産総研の取り組み 柳町真也
  ・集積型量子電圧雑音源を利用した熱力学温度の精密測定技術の開発 浦野千春
  ・ポストカラム反応GC-FIDシステムを用いた値付け方法の開発と同システムの製品化 ○渡邉卓朗、下坂琢哉
  ・貝毒認証標準物質の開発 ○川口 研、山崎太一、惠山 栄、高津章子

 14:00〜16:30 ポスターセッション(事前登録不要)



1月27日(金)
  <工学計測標準研究部門>

  <分析計測標準研究部門>
 10:00〜12:00 研究室見学

 13:00〜14:00 研究トピックスの紹介(事前登録不要)
  ・微小力・微小トルク実現技術への新たな展開 ○大串浩司、林 敏行、西野敦洋
  ・有機EL用ハイガスバリアフィルムのための水蒸気透過度測定装置と標準ガスバリアフィルムの開発
    ○吉田 肇、蛯名武雄(化学プロセス研究部門)、新井健太、小畠時彦、石井 亮(化学プロセス研究部門)、
     相澤崇史(化学プロセス研究部門)、鈴木麻美(化学プロセス研究部門)
  ・デジタルカメラを用いた橋梁のたわみ計測技術の開発 ○津田 浩、李 志遠
  ・がん治療用のラジウム-223の放射能標準 佐藤 泰

 14:00〜16:30 ポスターセッション(事前登録不要)



<問合せ先>  本件に関するご質問は下記までご連絡ください。
計量標準総合センター 研究戦略部 計量標準調査室 (電話 029-861-4118)
  nmij-seika-ml@aist.go.jp
[ページの上に戻る]