Loading...
クラブ一覧 物理計測
長さ / CMMユーザーズ
力・トルク計測 / 圧力真空
超音波音場計測 / 振動計測
流量計測
固体熱物性 / 流体物性 / ナノ材料 / 高分子計測 / 微粒子計測
放射線・放射能・中性子
pH / 無機分析 / 標準ガス / 定量NMR
不確かさ
法定計量
計量器ソフトウェア

超音波音場計測クラブ

主催計量標準総合センター 分析計測標準研究部門 音響超音波標準研究グループ 主任研究員
クラブ長計量標準総合センター 分析計測標準研究部門 音響超音波標準研究グループ 主任研究員 吉岡正裕
連絡先Mail: masahiro.yoshioka@aist.go.jptakeyoshi.uchida@aist.go.jp
内容

他の量に比べて、超音波の精密計測の歴史は比較的新しく、超音波パワーや、音圧などの国家標準も整備されてから、それほど時間が経っていません。

一方、IEC規格の議論や、国内の薬事法の改正など、超音波計測を取り巻く環境はここ数年変わりつつあり、それに伴って、超音波関連のメーカの皆様からの超音波計測に関するご相談の件数も、ここ数年増加する傾向にあり、内容も多岐に渡っています。

このような状況を踏まえ、超音波音場計測クラブでは、下記に掲げたテーマを中心にして、勉強会や情報交換を行いたいと考えています。

一方、超音波計測分野は多くの分野が関係するため、クラブメンバーの皆様の生の声を聞きながら、将来の発展の方向を決めていきたいと思います。

1) 数十kHz~数十MHz帯の水中超音波の音圧,パワー,インテンシティ,音場プロファイル、キャビテーション発生量等の精密計測技術や不確かさ評価方法等
2) 超音波に関連する各種国際規格等の超音波計測に関連する規格の現状等
3) 超音波標準開発における今後のニーズ,NMIJの役割について意見交換を行います
4) NMIJの超音波関連施設の見学会