クラブ長 物質計測標準研究部門 熱物性標準研究グループ長 山田修史




平成27年度固体熱物性クラブ全体会合




主催:主催:産業技術総合研究所 計量標準総合センター 固体熱物性クラブ
日時:2016年2月5日(金)13:15〜17:00
会場:秋葉原コンベンションホール 5A 会議室(5F)

2016年2月5日「平成27年度固体熱物性クラブ全体会合」を開催いたしました。
当日配布した冊子資料の送付をご希望の会員の方は、
送付先ご住所・宛先(お名前・ご所属)・希望冊数を固体熱物性クラブ事務局までご連絡ください。
【尚、この個人情報は資料郵送のためにのみ利用させていただきます】


非会員の方は会員登録後お申し込みください。


◎プログラム

    (前半の部) 13:15〜15:05
1) 開会のあいさつ

2) 【招待講演1】
マテリアルズ・インテグレーションのための材料情報の記述
・・・・・・・・・・・東洋大学 芦野 俊宏先生

3) 【招待講演2】
「科学技術と測定・標準・データ」
・・・・・・・・・・・産総研 馬場 哲也先生


    (後半の部) 15:20〜17:00
4) 固体熱物性標準整備の現状と開発計画など

5) 閉会のあいさつ





平成26年度 固体熱物性クラブ全体会合





主催:主催:産業技術総合研究所 計量標準総合センター 固体熱物性クラブ
日時:2015年2月3日(火) 13:15〜16:30
会場:秋葉原コンベンションホール 5A会議室(5F)    *講演会参加費無料


◎プログラム

    (前半の部) 13:15〜15:00
1) 開会のあいさつ
・・・・・・・・・・・(クラブ長) 山田修史

2) 産総研第3期における標準整備の概要
・・・・・・・・・・・山田修史

3) 【招待講演1】
「熱流計とその応用」
・・・・・・・・・・・英弘精機株式会社 技術顧問 青島 武様
3') 関連する新規標準整備報告(熱流密度標準)
・・・・・・・・・・・阿子島 めぐみ
4) 【招待講演2】

薄膜の熱物性測定装置 :PicoTR、NanoTRによる機能性薄膜の熱拡散率評価
・・・・・・・・・・・(株)ピコ・サーム 代表取締役 石川 佳寿子様
4') 関連する新規標準整備報告(薄膜熱拡散率標準物質)
・・・・・・・・・・・八木 貴志

 (後半の部) 15:15〜16:30
4) 固体熱物性標準整備の現状と開発計画
・・・・・・・・・・・各担当者

5) 閉会のあいさつ
・・・・・・・・・・・山田修史






平成25年度 固体熱物性クラブ全体会合



主催:産業技術総合研究所 計量標準総合センター
固体熱物性クラブ
日時: 2014年2月7日(金) 13:15〜16:50
会場:秋葉原コンベンションホール 5A会議室(5F)
*講演会は参加費無料


◎プログラム

    (前半)13:15〜14:50

    1) 開会のあいさつ ・・・・・・・・・(クラブ長) 山田修史

    2)【招待講演1】
    「工業用カーボン材料の高温物性の計測
    ・・・・・・・・ 産業技術総合研究所 主任研究員 岩下 哲雄 様

    3)【招待講演2】
    「カーボン・ナノチューブの応用研究
    ・・・・・・・(株)マイクロフェーズ 代表取締役 太田 慶新 様

    ----- 14:50〜15:00 休憩 -----

    (後半)15:00〜16:50

    1) 固体熱物性標準整備の現状と開発計画     ・・・・・・各担当者

    2) 閉会のあいさつ ・・・・・・・・・・・・・・・・山田修史

    ※ 懇親会(会費制で別会場にて開催予定)





平成24年度 固体熱物性クラブ全体会合



主催: 産業技術総合研究所 計量標準総合センター
   固体熱物性クラブ
日時:2013年2月1日(金) 13:15〜17:00
会場:秋葉原コンベンションホール 5A会議室(5F)
  *参加費無料


◎プログラム

   (前半)13:15 〜 14:50

    1)開会のあいさつ・・・・・・・・・・(クラブ長)山田修史

    2)【招待講演】
    「TWA法など温度波を用いた熱拡散率・熱伝導率測定法」
    ・・・・・・・・ ・・・・・東京工業大学 森川淳子先生

    3)【招待講演】
    「Thermowave analyzerによる樹脂材料の評価」
    ・・・・・・・(株)ベテル ハドソン研究所 羽鳥仁人先生

    4)【招待講演】
    「レーザーフラッシュ法および定常法による複合高分子材料の熱伝導率の測定について」
    ・・・・・・・・・・・大阪市立工業研究所 上利泰幸先生

   (後半)15:00 〜 16:50

    1)固体熱物性標準整備の現状と開発計画・・・・・・山田修史

    2)熱拡散率ラウンドロビンテスト進捗報告・・・阿子島めぐみ

    3)閉会のあいさつ・・・・・・・・・・・・・・・ 山田修史


                                




平成23年度 固体熱物性クラブ全体会合



主催: 産業技術総合研究所 計量標準総合センター
   固体熱物性クラブ
日時:2012年1月20日(金) 13:00〜16:30
会場:産業技術総合研究所 3−1棟6F第3会議室
  *参加費無料


◎プログラム
(前半)13:00〜14:00
    1)開会のあいさつ・・・・・・・・・・(クラブ長)山田修史
    2)招待講演「低熱膨張セラミックスの開発」 ・・・・・・日立化成工業株式会社 川合潔
    3)分散型熱物性データベース進捗報告・・・・ 山下雄一郎
    4)熱拡散率ラウンドロビンテスト進捗報告・・ 阿子島めぐみ
14:00〜14:15 休憩
(後半)14:15〜16:30
   【実験室見学】(参加者数によっては、スケジュール変更の可能性があります)
   A)熱膨張率・・・・・・・・・・・・・・・・ 山田修史
   B)熱拡散率/熱伝導率・・・・・・・・・・・ 阿子島めぐみ
   C)比熱容量・・・・・・・・・・・・・・・・ 阿部陽香
   D)高温熱物性・・・・・・・・・・・・・・・ 渡辺博道
   E)薄膜熱物性・・・・・・・・・・・・・・・ 八木貴志
   閉会のあいさつ・・・・・・・・・・・・・・・ 山田修史

                                






平成22年度 固体熱物性クラブ全体会合




主催: 産業技術総合研究所 計量標準総合センター 
    固体熱物性クラブ
日時: 2011年2月22日(火) 13:15〜16:30
会場: 秋葉原コンベンションホール 5C会議室(5F)
   http://www.akibahall.jp/data/access.html
   ※参加費無料


◎プログラム
(前半)13:15〜14:40
     1)開会のあいさつ・・・・・・・・・・・・・・・(クラブ長)山田修史
     2)熱膨張率・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・山田修史
     3)熱拡散率/熱伝導率・・・・・・・・・・・阿子島めぐみ
     4)比熱容量・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・阿部陽香
     5)高温熱物性・・・・・・・・・・・・・・・・・・・渡辺博道
(休憩)14:40〜14:50
(後半)14:50〜16:30
     1)薄膜熱物性・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・八木貴志
     2)分散型熱物性データベースの開発・・・・・・・・・・・・・・・山下雄一郎
     3)標準整備計画の総括と今後の予定・・・・・・・・・・・・・・山田修史
     4)熱流密度の計測技術@ A・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・馬場哲也
     5)e-Therm2010開催報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・山下雄一郎
     6)閉会のあいさつ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・山田修史

                                




「平成21年度 固体熱物性クラブ全体会合
およびデータベース・薄膜熱物性WG会合」



主催 産業技術総合研究所 計量標準総合センター 
    固体熱物性クラブ、データベース・薄膜WG
日時 2010年1月26日(火) 09:30〜17:00
会場 秋葉原コンベンションホール 5B会議室(5F)
   http://www.akibahall.jp/data/access.html


◎プログラム(第1部)固体熱物性クラブ全体会合
1)09:30〜09:35  開会のあいさつ                産総研 馬場哲也(クラブ長)

2) 09:35〜10:20  招待講演
          プラスチックを母材とした微粒子分散型複合材の熱物性値測定
            (GHP法による熱伝導率測定とDSCによる比熱容量測定)(PDF 13.2MB)
                                  福岡大学 藤野淳市

3)10:20〜11:35  固体熱物性標準整備の現状と開発計画
              熱膨張率 (PDF 600kB)              山田修史
              熱拡散率/熱伝導率(PDF 646kB)       阿子島めぐみ
              比熱容量(PDF 1.47MB)             阿部陽香
              高温熱物性(PDF 1.00MB)           渡辺博道
              薄膜熱物性(PDF 916kB)            八木貴志

4)11:35〜12:00  討議・おわりの挨拶                  山田修史(司会)


◎プログラム(第2部)データベース・薄膜WG会合
     『エレクトロニクスに関する熱設計・熱物性・データベース』
1)13:00〜13:20  WG趣旨説明                     馬場哲也

2)13:20〜14:05  招待講演
           パワーデバイスにおける熱設計技術 (PDF 1.92MB)
                     NECエレクトロニクス株式会社 中原明宏

3)14:05〜14:50  光ディスク材料の光・熱物性測定‐高温化での屈折率、熱伝導率、比熱‐(PDF 1.33MB)
               産総研 近接場光応用工学研究センター 桑原正史
  
  14:50〜15:10  休憩

4)15:10〜15:40  招待講演
           透明導電膜の熱物性研究と薄膜データベースの開発(PDF 1.90MB)
                                青山学院大学 岡 伸人

5)15:40〜16:10  分散型熱物性データベースの開発(PDF 4.07MB)
                                    産総研 山下雄一郎

6)16:10〜16:40  パルス光加熱サーモリフレクタンス法(PDF 1.78MB)
                                    産総研 竹歳尚之

7)16:40〜17:00  討議・おわりの挨拶                  竹歳尚之(司会)

                                





平成20年度固体熱物性クラブ会合


主催産業技術総合研究所 計量標準総合センター 固体熱物性クラブ
日時2009年1月16日(金)13:10〜17:00
会場秋葉原コンベンションホール 5B会議室
http://www.akibahall.jp/data/access.html

議事次第
1)13:10〜13:15  開会のあいさつ    ・・・産総研 馬場哲也(クラブ長)
2) 13:15〜13:45  招待講演
          「製造業を支える熱設計・熱シミュレーション」
                ・・・・・・名古屋市工業研究所  梶田 欣
  13:45〜14:15  「エレクトロニクス開発における熱物性」
                 ・・・・・・ソニー株式会社    矢澤和明
3)「産総研における固体熱物性標準整備の現状と開発計画」
           ・・・計測標準研究部門 物性統計科 熱物性標準研究室
  14:15〜14:35  「熱膨張率」(PDF 2.05MB)                  ・・・・・・・・・・・・山田修司
  14:35〜14:55  「熱拡散率/熱伝導率」(PDF 634kB)            ・・・・・・・・・・・・阿子島めぐみ
  14:55〜15:15  「比熱容量」(PDF 906kB)                  ・・・・・・・・・・・・阿部陽香
  15:15〜15:40   休憩
  15:40〜16:00  「高温熱物性」(PDF 522kB)                  ・・・・・・・・・・・・渡辺博道
  16:00〜16:20  「薄膜熱物性」(PDF 1.15MB)                 ・・・・・・・・・・・・竹歳尚之、八木貴志
  16:20〜16:40  「分散型熱物性データベースの開発」(PDF 2.05MB)   ・・・・・・・・・・・・山下雄一郎
  16:40〜17:00   全体に関する質疑と閉会のあいさつ ・・・・・・馬場哲也
  17:00〜18:00   データベースデモンストレーションおよび専門別対応
              ・・・・・・・・・・・熱物性標準研究室全員
  18:00    会議室閉室



固体熱物性クラブ第3回研究会


主催:   産業技術総合研究所 計量標準総合センター 固体熱物性クラブ
協賛:   日本熱物性学会
開催日時: 2008年2月7日(木)13:00-17:00(懇談会:17:00-19:00)
会場:   秋葉原コンベンションホール 5A会議室
http://www.akibahall.jp/data/access.html
議事次第: 
1)13:00-13:10 固体熱物性クラブについて
         馬場 哲也(クラブ長)

2)招待講演
13:10-13:40 熱物性計測機器開発のこれまでとこれから
         高崎洋一(アルバック理工株式会社 )

13:40-14:10 熱物性計測に対する先端産業のニーズ
         山根常幸(東レリサーチセンター)

3)固体熱物性標準整備の現状と開発計画
14:10-14:30 熱膨張率 (PDF 2.73MB)                      山田修史
14:30-14:50 熱拡散率/熱伝導率 (PDF 997kB)        阿子島めぐみ
14:50-15:10 比熱容量 (PDF 1.80MB)                      加藤英幸
15:10-15:30 コーヒーブレイク
15:30-15:50 高温熱物性 (PDF 882kB)                     渡辺博道
15:50-16:10 薄膜熱物性 (PDF 1.00MB)                   八木貴志

4)16:10-16:30 分散型熱物性データベースの開発 (PDF 963kB)
         山下雄一郎

5)16:30-16:50 討議   (司会)馬場哲也

6)16:50-16:55 閉会のあいさつ   加藤英幸(熱物性標準研究室長)




固体熱物性クラブ第2回研究会(2006年11月10日)後のアンケート調査結果について

おかげさまでいろいろなご意見を頂くことができましたのでここにご報告致します。
今後の研究会の運営に反映させて頂きたいと思っております。



固体熱物性クラブ第1回研究会(2006年1月20日)後のアンケート調査結果について

おかげさまでいろいろなご意見を頂くことができましたのでここにご報告致します。
今後の研究会の運営に反映させて頂きたいと思っております。



固体熱物性クラブ第2回研究会


講演会「高温材料の開発と熱物性計測」

主催   : 産業技術総合研究所 固体熱物性クラブ
後援   : 日本熱物性学会 日本熱測定学会 日本鉄鋼協会

開催日時: 2006年11月10日(金)13:30〜16:50
会場   : 秋葉原コンベンションホール・5A会議室

休憩

内容(プログラム)
 13:30開会のあいさつ
 加藤 英幸 (産総研 固体熱物性クラブ長)
 13:35〜14:20「静電浮遊法を用いた高温融体の熱物性計測」 (PDF 1.72MB)
 石川 毅彦 (宇宙航空研究開発機構 宇宙環境利用科学研究系 助教授)
 14:20〜15:05「金属‐炭素系高温定点による高温計測の高精度化」 (PDF 1.05MB)
 山田 善郎 (産総研 計測標準研究部門 放射温度標準研究室 主任研究員)
 15:05〜15:20
 15:20〜16:20【特別講演】
「次世代ジェット・エンジン用超耐熱合金の開発」
 原田 広史 (物質・材料研究機構 超耐熱材料センター センター長)
 16:20〜16:50「光通電ハイブリッド・パルス加熱法による多重熱物性計測」
 渡辺 博道 (産総研 計測標準研究部門 熱物性標準研究室 研究員)
 16:50閉会のあいさつ
 加藤 英幸 (産総研 固体熱物性クラブ長)
 17:00〜19:00懇親会



固体熱物性クラブ第1回研究会


1.日  時 平成18年1月20日(金) 13:00〜18:30
2.場  所 産業技術総合研究所第3事業所本館 6階大会議室(3-1棟627室)
〒305-8563 茨城県つくば市梅園1-1-1中央第3 (電話:029-861-4166)
(HP:http://www.nmij.jp/thermophys/homepage/index_j.htm
3.議事次第 
1)13:00-13:05 開会挨拶      固体熱物性クラブ長  加藤英幸
2)13:05-13:15 NMIJ計測クラブについて            NMIJクラブ事務局
3)13:15-13:25 NMIJの国際対応
          産業技術総合研究所 計量標準管理センター 国際計量室
4)13:25-13:35 熱物性の知的基盤整備
          産業技術総合研究所 計測標準研究部門 物性統計科長 馬場哲也
5)13:35-14:35 「固体熱物性標準の開発の現状と課題」
  13:35−14:05 ショートプレゼンテーション
          熱膨張率標準 山田修史、渡辺博道
          熱拡散率/熱伝導率標準 阿子島めぐみ、加藤英幸
          比熱容量標準 加藤英幸
          高温熱物性標準 渡辺博道
          薄膜熱物性標準 竹歳尚之、八木貴志
          分散型熱物性データベース 馬場哲也
  14:05−14:35 ポスター発表
6)14:35-15:00 「ガーデッドホットプレートによる断熱材の熱伝導率測定」
          (財団法人 建材試験センター) 藤本 哲夫
7)15:00-15:25 「高温投下型熱量計による熱含量測定と比熱の決定」
          (岩手大学工学部材料物性工学科) 山口 勉功
************(コーヒーブレイク) 15:25−15:40***********
8)15:40-16:20 全体討議と今後の計画
9)16:20-17:20 熱物性標準研究室 見学会
10)17:20-18:30 懇談会


固体熱物性クラブご案内


【平成17、18年度活動計画】
(1) 技術相談の受付
 固体熱物性に関する技術相談に対応する。
(2) 固体熱物性情報の共有化
 固体熱物性関連量に関する論文や解説、データベースなどを会員に紹介する。
(3) 研究・研修会の開催
 年2回程度の頻度で研究・研修会を開催し、会員の間で固体熱物性関連量の知識、技術、情報を共有化する。講師は、テーマに応じてNMIJ、その他の国家計量標準機関(国内外を問わず)、校正事業者、依頼試験機関、大学、メーカ研究所などから招聘する。
(4) トレーサビリティ体系の検討
 研究会などを通じて、固体熱物性標準の必要性とそのトレーサビリティの重要性に関する意見交換を行い、各標準のトレーサビリティ体系の検討を進める。
(5) 共同研究の実施
 固体熱物性の計測技術や標準に関する共同研究を必要に応じて企画・実施する。
(6) ラウンドロビンテストの実施
 固体熱物性標準物質のラウンドロビンテストを必要に応じて企画・実施する。




NMIJ計測クラブホームページ


Copyright (c) 2003 National Metrology Institute of Japan. All right reserved.