国立研究開発法人 産業技術総合研究所



クラブ長: 計量標準総合センター 工学計測標準研究部門 副研究部門長 小畠時彦


圧力真空クラブについて

・研究会

 圧力と真空の計量・計測技術に関して、会員とNMIJとの技術交流を目的とした研究会を開催します。

・情報発信

 NMIJで整備している圧力と真空の標準及び校正サービスについて紹介します。
また、圧力と真空に関する国内標準供給体系の整備、標準の国際同等性の確保、関連規格の整備等の状況について情報提供を行います。

最近のニュース更新情報イベント情報リンク連絡先

最近のニュース

  • 計量標準ユーザーニーズ調査を行っています。
    国家計量標準の着実な整備にあたり皆様のご意見を賜りたく,本調査にご協力をいただけますと幸いです。
  • 2015/01 NMIJ依頼試験,気体圧力の校正範囲(上限)が 70 MPa に拡大されました。
  • 2014/11 NMIJ依頼試験,気体絶対圧力の校正範囲(下限)が 1 Pa に拡大されました。

更新情報

  • 2017/02/14 2016年度 圧力真空クラブ研究会の懇親会情報を追加しました。
  • 2016/12/22 2016年度 圧力真空クラブ研究会のご案内を掲載しました。
過去の更新情報はこちら→

イベント情報

《2016年度 圧力真空クラブ研究会》

 日時:  2017年2月24日(金) 14:00-16:30
 場所:  八重洲ホール 201号室 (東京都中央区日本橋3-4-13 新第一ビル)
        http://yaesuhall.co.jp/ (東京駅より徒歩約3分です。)
 参加費: 講演会のみは無料

 懇親会会場: 八重洲H-style B1
  東京都中央区八重洲2-1-5 東京駅前ビルB1(東京駅徒歩1分 八重洲地下街直結)
 時間:17:00-19:00(16:45 より入場可能)
 懇親会費: 3600円(当日払い)
 プログラム: [ファイル] をご覧ください。

今回は、深海、宇宙という極限環境を舞台に、圧力・真空・漏れの計測を利用した
研究開発活動を行っておられる講師の方々をお招きし、ご講演いただく機会を設けました。
併せて、各講演に関連する分野について、圧力真空標準研究グループの最近の
研究活動についてもご報告いたします。

参加をご希望の方は,
件名を「2016年度圧力真空クラブ研究会参加申し込み」とし,
お名前,ご所属,連絡先メールアドレス,講演会・懇親会の参加の有無を
圧力真空クラブ事務局宛てに,メールでご連絡ください。
締め切りは 2017年2月20日(月)です。(延長しました)

多くの方々のご参加をお待ちしております。
↑上にもどる
過去のイベント情報はこちら→

連絡・お問い合わせ先

 国立研究開発法人 産業技術総合研究所
 計量標準総合センター
 工学計測標準研究部門 圧力真空標準研究グループ
  圧力真空クラブ事務局
 e-mail: pres-vac_club_sec-ml@aist.go.jp
クラブ入会申し込み: http://www.nmij.jp/~nmijclub/regist.php
(入会,年会費等は無料です。)


ページトップ最近のニュース更新情報イベント情報リンク連絡先



NMIJ計測クラブホームページ


Copyright (c) National Metrology Institute of Japan. All right reserved.